*

睡眠薬の副作用とそのリスクや致死量について知っておこう

作用があれば副作用もある!

 

どんな医薬品にも、症状に効果的に作用してくれる主作用と、望んでいない作用が起こる副作用があります。

薬の成分が強いほど副作用が起こりやすく、症状が強く出やすい傾向にあります。

もちろん、睡眠薬に関しても副作用があります。

睡眠薬の種類によって副作用のリスクは変わりますが、主な副作用は、眠気、倦怠感、脱力感、ふらつき…等が挙げられます。

こうした副作用はどの程度起こるのか?と言うと、個人差がありますのでなんとも言えません。

ただし、用法用量を守って服用すれば、副作用で辛い思いをするようなことはありません。

睡眠薬に関するQ&A

Q1 睡眠薬は大量に服用すると死ぬって本当?

A1 死にません。

よくテレビや映画、小説などでは睡眠薬を大量に服用して自殺をする…というようなシーンがあります。そのため、睡眠薬は危険な薬と誤認している方が多いです。

睡眠薬には大量に服用すると吐き気が出るような成分が配合されています。そのため、実際には睡眠薬で死ねるほど大量に服用することは困難です。

 

では、万が一大量に服用したらどうなるのか?

恐らく病院へ搬送され、胃の中をキレイに掃除されます。

その間、体にチューブを通され、意識が朦朧とする状態が続きます。

場合によっては後遺症が残り、言葉をしっかり話せなくなる、手足が自由に使えなくなる恐れがあります。

そして何より、周囲の人に迷惑をかけてしまいますので、適量を超える服用は絶対にNGです。

Q2 長期間飲んでいると依存する?

A2 半分本当です。

一昔前に睡眠薬によく使用されていた有効成分はバルビツール酸系です。

こうした成分は依存性が高く、当時は問題となっていました。

しかし、現在出回っている睡眠薬のほとんどはバルビツール酸系ではなく、依存性がない成分が有効成分となっています。

そのため、長期的に服用している場合でも薬が手放せなくなるということはありません。

Q3 飲み続けると認知症になる?

A3 認知症になることはありません。

睡眠薬を服用していると認知症の症状が出ると誤認されている方が多いですが、実際にはそういったことはありません。

では、どうして認知症になると誤認されているのか?

それは、睡眠薬の副作用に記憶障害があるからでしょう。

睡眠薬を服用してから寝るまでの間の行動、途中目覚めてトイレへ行ったことなどを記憶していないという事があります。

また、目が覚めてからも一時的に意識がはっきりとしていないことも多く、認知症と間違われるのでしょう。

Q4 お酒と一緒に飲むと危険?

A4 大変危険です。

睡眠薬はアルコールと一緒に服用することで副作用が強く出ます。

よって、絶対に併用してはいけません。

アルコールを服用した後に睡眠薬を服用する場合、最低でも飲酒してから2時間は休めてから睡眠薬を服用するようにしましょう。

Q5 途中で目覚めたときに睡眠薬を飲んでもいい?

A5 おすすめしません。

途中で目覚めてしまい、眠れなくなってしまったからといって再び睡眠薬を服用すると、薬の効果が長時間続き、目覚めても強い眠気を感じることがあります。

持ち越し効果があると日常生活にも支障が出てしまいますので、避けるようにしましょう。

ただ、超短時間作用型の睡眠薬にする、起床時間まで余裕があるという場合には追加で服用しても問題はないでしょう。

また、途中で目が覚めてしまうという場合には、薬の服用量を調節したり、違う種類の睡眠薬にしたりするなどの対策をしましょう。

睡眠薬と上手に付き合うために

睡眠薬は飲み方を間違えれば大変危険なお薬です。しかし、正しく服用すれば不眠の悩みをいち早く解決することができます。

少しでも副作用のリスクを減らし、安全に服用するためには必ず用法用量を守って服用することが大切です。

いち早く症状を改善させたいから…ということで、1錠多く服用するというようなことはNGです。

 

また、個人輸入代行で個人的に睡眠薬を購入されている方や病院で睡眠薬を処方してもらっている方、いずれにしても自己判断で服用をいきなり中止しないようにしましょう。

もしも、いきなり薬の服用を中止してしまった場合には、症状が悪化してしまう恐れがあります。

個人輸入代行サイトで睡眠薬を購入されている方は「病院へ行きたくない」と思っている場合が多いです。

ただし、自己判断で睡眠薬を購入し、服用開始・中止すると危険な場合があります。

そのため、個人輸入代行で睡眠薬を購入する場合でも、定期的に病院へ行き、診察をうけることをおすすめします。

また、病院では薬物療法だけではなく、精神療法、自律訓練法、睡眠制限療法などもおこなっています。

自分にあった睡眠薬を探してみる

睡眠薬とその口コミなどを見る

睡眠薬のことをもっと知りたい

睡眠薬の副作用について
睡眠薬の種類と効果について

不眠症のことをもっと知りたい

不眠の原因について
不眠症を改善する5つの新習慣
不眠症が引き起こす悪影響


公開日:
最終更新日:2018/02/08

PAGE TOP ↑